1年中求人を出している会社はブラック企業が多い?

1年中求人を出している会社は危険?!ブラック企業率100%の実態・・・

1年中求人が出ている会社はブラック企業?

 

実際に僕はブラック企業に入ってしまった経験があるのですが、
その経験を元に「こんな会社はブラック企業かも…」という点をお伝えしています。

 

 

 

今回は求人広告、ハローワーク、転職サイトなど、
どれを利用したとしても気をつけておきたいポイントになります。

 

 

 

それが1年中求人を出している会社です。

 

 

 

言われてみれば確かに…という話ではあるんですが、
僕のように焦って転職先を探している時には、
まさか自分が入ろうと思っている会社が
1年中求人を出しているとは思いもしませんでした。。

 

 

 

 

では実際に1年中求人を出している会社は、
どのような特徴があるのでしょうか?

 

 

 

 

1年中募集を出している会社の特徴

 

実際に僕が入ってしまったブラック企業もそうだったのですが、
1年中求人を出している=人の入れ替わりが激しい会社です。

 

 

 

そのため上司がコロコロ変わってしまったり、
新入社員が入ってきてもスグに辞めてしまったりしてしまいます。

 

 

 

実際に僕が働いていたブラック企業では、
新入社員に関しては入ってくる新入社員の3分の1が1ヶ月以内には辞めていきました。

 

 

 

早い人は3日で音信不通になったりします(汗)

 

 

 

もしあなたが転職を考えているのであれば、
その会社が1年中求人が出ている会社でないかを必ず確認しましょう!

 

 

 

 

常に求人が出ていないかチェックする方法

 

常に求人が出ていないかどうかをチェックする方法ですが、
さすがに1年中求人広告をチェックし続ける訳にはいきません…。

 

 

 

 

 

なので1年中求人を出し続けている企業の特徴を上げてみます。

 

 

 

まずは1年中求人を出し続けられるということは、
相当求人広告に費用をかけていることになります。

 

 

 

実際に赤字のような企業ではそのようなことは出来ません。

 

 

 

赤字で給料未払い…なんて会社もブラック企業ではありますが、
今回は黒字経営で会社の経営状態もいいけどブラック企業である
会社の特徴を上げていくことにします。

 

 

 

 

給料が歩合制になっている
IT系の会社に多い
社員が基本的に20代メイン

 

 

 

実際に求人広告に費用をかける会社は、
儲かっている会社であることが前提です。

 

 

 

そのため社員の給料も歩合制でガンガン稼げる…
というような特徴の会社が多いです。

 

 

 

またIT系の会社の場合、経費がかかることが少ないので、
利益率が高くなる傾向にあるため人件費のお金がかけられます。

 

 

 

またそのような会社は、社長自体が20代や30代と若く、
社員自体も20代がメインであるケースがほとんどです。

 

 

 

もし、気になる会社が上記の特徴に当てはまっている場合は、
少し慎重に会社のことを調べてみてもいいかもしれません。。

 

 

 

僕のオススメは「会社名+評判」や「会社名+2ch」で調べてみることです。
ブラック企業の場合、ここぞとばかりに悪い評判が出てくるはずです(笑)

 

 

 

27歳の僕がパワハラ会社で鬱病になってしまった話」も見てみて下さい!