2年目3年目の社員がいない会社はブラック企業?

2年目3年目の社員が全くいない会社は危険?ブラック企業の見極め方!

2年目3年目の社員がいないのは危険?

 

僕自身のブラック企業での経験から、
ブラック企業に入らないための見極め方についてお伝えしているのですが、
「2年目、3年目の社員がいない会社」というのも、
ブラック企業を見極める一つのポイントになってきます。

 

 

 

 

というのも、実際に僕が働いていた会社もそうだったのですが、
入社して1年未満の社員でほぼ成り立っていたのです。。

 

 

 

 

上司だけが4年目くらいの人でした。

 

 

 

 

実際に入ってみて分かったのが、
基本的にみんな1年持たないんですよね…。

 

 

 

 

僕も1年が限界でした。

 

 

 

 

賢い人は大抵3日も経てば、
ここの会社はおかしいと辞めていきます。

 

 

 

 

経歴を汚したくないので、
健康保険証をもらう前に辞めていく人も多かったですね。

 

 

 

 

そんな2年目、3年目の社員がいない会社というと、
想像がつかない人も多いかもしれません。

 

 

 

 

では、どのような特徴の会社に多いのでしょうか?

 

 

 

 

 

2年目3年目の社員がいない会社の特徴

 

過酷な労働環境を強いられる
上司からのパワハラが酷い
募集条件と内情が違う

 

 

 

基本的に2年目3年目の社員がいない会社は、
人の入れ替わりが激しい会社になります。

 

 

 

その一番の理由が、過酷な労働環境にあるケースが非常に多いです。

 

 

 

 

例えば、残業時間が日を超える日もある…なんて会社もあれば、
会社の売上が達成していないと休日も出勤することになったりと、
休む暇が全くないような会社もあります。

 

 

 

 

そうなってくると働く社員としても、体力が持ちません。
さらには上司からパワハラを受けて精神的にもストレスを抱えて…
という職場環境だと、なかなか1年も持たないはずですよね。

 

 

 

 

また募集条件と実際に入ってからの勤務条件が違った!
なんてこともよく聞きます。

 

 

 

 

給料は歩合制と聞いてたけど、入社して3ヶ月はすごく低い給料だったり、、
土日は休みと聞いてたけど、上記のようにほぼ休みが取れなかったりします。

 

 

 

 

そんな会社では社員も長く働くことは難しいですよね。
だからこそブラック企業は人を使い捨てのように、
とりあえず採用して多くの人が辞めていくというサイクルになるのです。

 

 

 

 

 

ブラック企業に入らないために…

 

実際に、上記のような特徴を持った会社に入らないためにも、
どうすれびブラック企業を見極めることが出来るのでしょうか?

 

 

 

実際に僕が個人的にオススメするのは、
看護師転職サイトを利用して転職活動をしていくことです。

 

 

 

 

そもそも転職エージェントでは、ハローワークや求人広告に比べて、
ブラック企業が潜んでいる可能性が低いです。

 

 

 

 

また更には転職サイトでは、担当の転職エージェントがついてくれるので、
気になる企業の内部情報について、事前に教えてもえることが多いです。

 

 

 

 

 

 

「◯◯株式会社は給料の条件が高いように見えるけど、
実際には社員の3割り程度しか歩合がもらえない仕組みになってますよ」
など普段では聞けないような情報を教えてもらえるので、
入ってから違った…となることが少なくなります。

 

 

 

 

ちなみに僕が利用したので、リクルートエージェントです。
もし転職は考えているけど、ブラック企業にだけは入りたくない!
と思う人であれば、是非登録をして相談してみてもいいかもしれません。