派遣はブラック企業が多い?

派遣の転職を考えている人へ!気をつけたいブラック企業の罠・・・

派遣への転職で気をつけておきたいブラック企業の存在…

 

あなたが転職活動をしていく中で派遣の仕事を考えている場合、
ブラック企業の存在に気をつけておかなければいけません。

 

 

 

派遣という仕事は、正社員に比べても月の給料は比較的高く、
また時間や休みはある程度、自分の融通にきかせることが出来ます。

 

 

 

ただ派遣という職場には、ブラック企業が多く潜んでいると言われています。

 

 

 

「給料のため」と割りきって働くことが出来ればいいのですが、
それ以上に精神的・体力的な苦痛を感じるかもしれません。

 

 

 

では、なぜ派遣の職場にはブラック企業が多いと言われているのでしょうか?

 

 

 

 

派遣にブラック企業が多い理由

 

企業が派遣社員を雇う一番の理由は「人手不足」です。

 

 

 

というのも、企業にとっては派遣は最もコストがかかるのです。
正社員に比べて給料も高い上に、期間が限定されているので教育も無駄になってしまいます。

 

 

 

それだけ効率が悪いのに、派遣を雇う理由は圧倒的に人手が足りていないからに他なりません。

 

 

 

人手不足である理由は様々かと思いますが、、

 

 

 

残業時間が常識範囲外
休日が一切取れない
上司のパワハラがひどい
キツすぎるノルマが課せられている

 

 

 

など、人がどんどん辞めていくのにはそれなりの理由があるかと思います。
だからこそ派遣はブラック企業が多いと言われているのです。

 

 

 

ただそれでも派遣として転職をしたい人のために、
ブラック企業を避けて転職先を探す方法について紹介します。

 

 

 

 

ブラック企業を避けて派遣の転職先を探す方法

 

 

ずっと求人が出ている職場は避ける

派遣を募集している会社ははブラック企業が多いと言いましたが、
稀に産休の職員の穴埋めのために派遣社員を募集しているケースもあります。
ただ基本的には、そのような会社は募集を出してもスグに埋まってしまいます。

 

逆に言えば、年中派遣社員の募集をしているような会社はブラック企業である可能性が高いです。
ネットの求人広告でいつも見るような会社は、注意しておいた方が良いかもしれません。

 

 

給料が異様に高すぎる職場は要注意

派遣社員の給料は、通常の正職員と比べると1.2〜1.5倍くらい給料が高いです。
その分ボーナスや退職金がなかったり、期間が定めららているのです。

 

ただ、その派遣社員の給料相場よりも異様に高い給料の場合は注意が必要です。
ただでさえ給料が高い派遣なのに、更に給料を高くする理由は「人手不足」以外に考えられません。
そのような職場では、パワハラがひどくて社員が続かないなど、、
何か問題を抱えている職場だと思っておいた方が無難です。

 

 

 

 

 

 

もしあなたが事情があって派遣の転職先を探す場合には、
「どうせ派遣だし」と割りきって給料が高いところで我慢をして働くのか、
もしくは派遣であっても良い職場に巡りあうことが出来れば、
そのまま実績を残して正社員登用という道もあります。

 

 

 

ただ、どんな職場に転職をする場合であっても、
事前の情報収集は欠かせません!

 

 

 

後悔のない転職にするためにも、転職先の情報収集をしっかりとした上で、
あなたに合った転職先を見つけることが重要です。

 

 

 

派遣の転職エージェントはジョブリンクがオススメです。

 

 

 

27歳の僕がパワハラ会社で鬱病になってしまった話」も見てみて下さい!