ブラック企業を辞めるなら働きながら転職活動をするのがオススメです。

ブラック企業を辞めるなら・・・働きながらの転職活動がオススメです!

今の職場で働きながら転職活動を進めましょう!

 

ブラック企業を辞めたいと悩む人は多いと思いますが、
感情的になってしまい次の職場が決まっていないのに、
今の職場を辞めてしまうことはオススメしません!

 

 

 

出来ることならば次の転職先を見つけてから、
今働いているブラック企業に退職の旨を伝えましょう。

 

 

 

というのも、無職になってしまうことは経済的な不安が出てきてしまいます。

 

 

 

 

 

 

もしあなたが今ブラック企業で悩んで転職を考えているのに、
「無職になってしまい早く次の職場を決めないと…」と焦りの気持ちが出てしまうと危険です。

 

 

 

早く就職先も決めないといけないからという理由で、とりあえず内定をもらったし…と、
妥協をして転職先を決めてしまうケースが出てきてしまうこともあります。

 

 

 

それで結局、またブラック企業に入ってしまう

 

 

 

という悪循環になってしまうこともあるのです。

 

 

 

そうならないためにも、妥協のない転職活動にするためには、
今の職場で働きながら転職活動を進めていくことが非常に重要です。

 

 

 

では実際に働きながら転職活動を進めるにあたって、
気をつけておきたいことについてまとめてみました。

 

 

 

もしあなたが今働いているブラック企業を辞めたいと思っているのであれば、
是非転職活動の参考にしてもらたらと思います。

 

 

 

 

働きながら転職活動をする上で気をつけておきたい3つのこと

 

転職活動をしていることは誰にも言わない

働きながら転職活動をするにあたって、
今働いている会社の人にはバレないようにすることが必須です。

 

中には信頼出来る上司や同僚にだけ言っておいた方がいいかな、
と思う人もいるかもしれませんが、誰にも言わないで欲しいと言ってても、
うっかり口を滑らせてしまうことも考えられるので誰にも言わないことが懸命です。

 

 

会社の人にバレないように徹底する

上記の誰にも言わないことにも繋がってきますが、
あなた自身の言動で転職活動がバレないようにすることも重要です。

 

例えば、会社のパソコンでは転職支援サイトを見てしまったり、
普段シーツで出勤をしないのに面接だからとスーツで出勤したりすると、
周りとしても「転職活動してるのかな?」と勘付く人は出てきてしまいます。

 

あなたが転職転職をしていることが上司に伝わってしまうことで、
引き止めのために期間が長いプロジェクトに入れられてしまったり、
逆に働きづらくなってしまったりと、、いいことは一つもありません。

 

 

全てを自分でやろうと思わない

ただでさえ、転職活動はエネルギーがいります。
さらには今の職場で働きながら転職活動をするとなれば大変です。

 

だからこそ全てを1人でやろうと思わないことが大切です!
そのためにも転職エージェントなどのサービスを利用することで、
希望条件を伝えることで求人をピックアップしてもらえたり、
面接日程の調整などのサポートをしてもらえて非常に便利です。

 

 

 

 

 

ちなみに僕がブラック企業を辞める時に、
次の職場を探すために利用したのはリクルートエージェントです。

 

 

もし今ブラック企業で働いているけど、
次の職場の目処を立てておきたいという人にはオススメです。