転職先が決まっていない場合は離職票が必須!

転職先が決まっていない場合は離職票をもらっておきましょう!

転職先が決まっていない場合は離職票は必須?

 

もし今あなたが働いているブラック企業を辞めたいと思っているけど、
次の転職先がまだ決まっていない…という場合、
辞めてもいいのかすごく迷いますよね。。

 

 

 

僕個人としての意見としては、辞めてもいいと思います。
ただ辞める時に注意しておきたいことがあります。

 

 

 

それは、、

 

離職票を必ずもらっておく!ということです。

 

 

 

なぜかと言うと、離職票をもらっておくことで失業保険の手続きが出来るからです。

 

 

 

もしあなたがブラック企業で勤めているけど、
次の転職先が決まらないからという理由で、
今の職場で居続けているのであれば、
1日でも早く辞めることをオススメします。

 

 

 

僕自身がブラック企業で限界が超えるまで働いていしまい、
結果的には鬱病になってしまった経験があるからこそ、
同じような人を増やしたくないなと思っています。

 

 

 

ちなみに失業保険については、
手続きの方法はまた別途まとめていますが、
離職票をもらう手続きについて下記に記載していきます。
(失業保険をもらうための手続きについて)

 

 

 

 

ブラック企業は離職票が届かないこともある…?

 

通常の企業では、退職後10日前後で離職票が届きます。
これは雇用保険法でも定められている内容なので、
仮に1ヶ月以上離職票が届かない…ということはおかしいです。

 

 

 

ただブラック企業の中には、管理がずさんであったり、
あまりいい辞め方をしなかった社員に対して嫌がらせの意味で、
離職票の手続きを進めない会社もあるのです…。

 

 

 

では、そのような場合どのように対処すればいいでしょうか?

 

 

 

まずは人事や労務に直接連絡をすることです。
実際に友人が会社からなかなか離職票が届かなかった際に、
1ヶ月待っても届かなかったので3日に1回は連絡をしてました。

 

 

 

単純に仕事が遅い、忘れている場合であれば、
こうやってこまめに連絡をすることが一番です。

 

 

 

ただ中には嫌がらせという形で離職票を送ってくれないケースもあります。

 

 

 

その場合の対処法としては、ハローワークを通して請求書を会社に送ることです。
さすがにハローワークから請求がくることで、ブラック企業としても対応せざるおえなくなります。

 

 

 

もしあなたが今働いている会社が、辞めた後に離職票を送ってもらえないかも…
と予想する場合には、このような手段をつかってもいいかもしれません。

 

 

 

27歳の僕がパワハラ会社で鬱病になってしまった話」も見てみて下さい!

 

 

 

関連ページ

失業保険と再就職手当
もしあなたがブラック企業を退職を考えている場合、失業保険や再就職手当について知っておくことで損はないはずです。身を粉にして働いたブラック企業で頑張ってきた分、失業保険をもらいながら再就職先を探すことで落ち着いて転職活動も出来ます!
健康保険について
会社を退職した後、健康保険を勤めていた会社の任意継続にするのか、もしくは国民健康保険に入るのかどっちが得か気になる人も多いのではないでしょうか?実際に健康保険について知っておきたい点を詳しくまとめてみました。