転職エージェントを利用することでブラック企業は避けられる?!

転職エージェントを利用することでブラック企業は避けられる?!

ブラック企業に入らないためには転職エージェントの利用が必須?!

 

実際に僕がブラック企業に就職をしてしまった経験を元に、
どうすればブラック企業を避けて転職活動が出来るのか、、
めちゃくちゃ調べた結果…

 

 

 

個人的には、転職エージェントが一番安心出来ると感じました。
(ブラック企業で鬱病になってしまった話)

 

 

 

では、なぜ転職エージェントではブラック企業を避けられるのかについてですが、
まずは転職エージェントの仕組みについて理解しておくことが重要です!

 

 

 

転職エージェントは人材紹介として成り立っている!

 

まず僕達が転職先を探す時によく利用する転職エージェントですが、
どんなビジネスモデルになっているのかというと、簡単に言えば人材紹介です。

 

 

 

 

 

 

人材を募集している企業があり、転職エージェント(人材紹介の会社)が
仕事を探している求職者を紹介することで紹介手数料をもらっています。

 

 

 

なので仕事を探している僕達にとっては費用は一切かかりません。

 

 

 

ただ転職エージェントとしても僕達を、企業に紹介することでお金をもらっているので、
僕達が満足のいく転職をサポートしてくれるという訳です。

 

 

 

ただここで知っておきたいことがもう一つだけあります!

 

 

 

それは、もし僕達が紹介してもらった企業を短期退職してしまった場合、
紹介会社にペナルティがあるということです。

 

 

 

それは人材を募集している会社に対して、
支払ってもらっていた紹介手数料を返金するという仕組みです。

 

 

 

だからこそ、転職エージェントとしてもブラック企業に人は紹介しません。

 

 

 

入ってもスグに辞めてしまうので、
そんなリスクを背負いたくないですよね…。

 

 

 

だからこそ、転職エージェントを利用して転職活動をすることで、
必然的にブラック企業はある程度精査されているので、
僕達も安心して転職先を探すことが出来るのです。

 

 

 

ただ転職エージェントを利用するにあたって、
メリットとデメリットがそれぞれありますので紹介しておきます。

 

 

 

 

転職エージェントを利用するメリット・デメリット

 

 

メリット

ブラック企業を精査せてもらえる
職場の内部情報を教えてもらえる
給料交渉などをしてもらえる

 

 

デメリット

転職サイトにとっては転職を急かされることも
ブラック企業がない分、求人数は少なくなる

 

 

転職エージェントを利用するメリットはなんと言っても、
ブラック企業を精査してくれることですね。

 

 

 

仕組みでもお伝えしたように、ブラック企業を紹介することが、
転職エージェントにとっても不利になるので僕達も安心して転職サポートをしてもらえます。

 

 

 

また転職エージェントは人材紹介として機能しているだけあって、
これまでに紹介をして働いている人のリアルな声も把握しています。

 

 

 

だからこそ実際の残業時間、休日出勤、人間関係など…
通常は入ってみないと分からないことも教えてもらうことが出来ます。

 

 

 

基本的に転職というのは「入ってみたらイメージと違った」というケースは多いですが、
転職エージェントを利用して転職することで多少ギャップは減らせるかと思います。

 

 

 

ただデメリットとしては、選ぶ転職サイトによっては強引なところや、
転職を急かされるようなこともありますが、そのような転職エージェントは
名前をあまり聞いたことがないような会社に多いです。

 

 

 

やはり規模が小さいと扱っている求人数も少なくなってしまうため、
なんとか少ない求人数の中でマッチングをしようとしてしまうため、
焦りが出てきて強引になってしまうようです。

 

 

 

だからこそ転職エージェントを選ぶ際には、
みんながよく知っているような転職エージェントを選ぶことが大切です。

 

 

 

僕が転職の時に利用したのはリクルートエージェントです。

 

 

 

リクルートエージェントは業界の中でも求人数がNO.1ということや、
転職エージェントもベテラン(?)の人が多いからか安心して転職サポートをしてもらえました。

 

 

リクルートエージェントの登録はこちら>>